GRSJ HOME
:2001年9月から11月

:: 2001年9月から11月

消滅貨幣の走りである"WARA"の写真をHP上で見つけました。

流動性不足のアルゼンチン、税物納の市が出現。廣田さんに協力してもらって、RGTとパタコンの記事を載せました。

枝廣淳子さんのレポート 環境オンラインマガジン「ザ・ブリッジ」主催の、この本の著者リエターさんを囲んでの懇談会に参加してきました。Enviro-News from Junko EdahiroNo. 586 より

泉さん グローバル化と金融技術の進歩で、ちょいと法律を改正(悪?)すると。

一ヶ月前の情報ですが、9月6日、ブエノスアイレス、Telam電でパタコンが扱われています。下記参照。ブエノスアイレス州が再三、パタコンを納税手段に使うことを延期しているので、経済回復によくないとしてブエノスアイレス州産業家協会、ラ・プラタ経営者連盟が批判しているという記事。 http://arcomex.tuportal.com/diario/noti06.htm

枝廣淳子さん 自分のニュースで紹介したテロ事件/報復戦争への見解や手紙、記事などをまとめたページを作りました(日本語/英語) http://www.ne.jp/asahi/home/enviro/news/peace/

アルゼンチンのpataconについては各種の情報源で詳細がわかるようになりましたが、Buenos Aires invents its own currency to pay billsということで、台北時報が取り上げています。(英語です) http://www.taipeitimes.com/news/2001/07/30/story/0000096422

「人間経済」誌の最新号が出ていますので、ご案内いたします。

GRSJ HOME

2002 Gesell Research Society Japan: All Rights Reserved