【ご案内】エントロピー学会東京セミナー開催について

エントロピー学会さんよりお話させていただく機会をいただきましたので、ご案内いたします。

【ご案内】エントロピー学会東京セミナー開催について

■日時 6月7日(日)東京セミナー:午後1時~3時

■会場 国学院大学(渋谷キャンパス)大学院演習室501

■交通アクセス

http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access.html

■キャンパス

http://www.kokugakuin.ac.jp/content/000007812.pdf

■講演

森野榮一さん(経済評論家、ゲゼル研究会代表)

■演題

「信用における無限ループの崩壊と経済の定常性」

■参加費 500円
(学生さんは無料)

■主催 エントロピー学会東京セミナー

■問合せ  森野榮一まで  メール eiichi.morino@gmail.com

※どなたでもご参加いただけます。

【ご案内】ゲゼル研究会・東京講演会開催について

【ご案内】ゲゼル研究会・東京講演会開催について

斉藤賢爾=著、挿絵=山村浩二、『不思議の国のNEO──未来を変えたお金の話』の出版記念もかねた、東京でのゲゼル研究会講演会のご案内です。

バックミンスター・フラーは「既存の現実と闘うことではけっして物事を変えられない。何かを変えるためには既存のモデルを時代遅れにする新しいモデルを打ち立てよ」と言っています。

思い返せば、いまから10年ほど前、同じような精神に鼓吹されて、WATシステムが始まったのでした。信頼のネットワークをつくる決済手法が、環境的にも経済的にも行き詰まりをみせている既存の現実のなかにオルタナティブとして置かれていったのです。

いま斉藤賢爾さんが、WATシステムやiWATが全面的に使われる未来のお話を書いてくださいました。それは環境的にも経済的にも正気に戻った未来を遠望させてくれます。また、未来のこどもたちが私たちの今に持ち来すメッセージでもあります。

混迷する時代のなか、しばし未来が望む新しいモデルや世界の話を「あっちゃんこ」たちと共有できればと思っています。

■日 時  5月31日(日)13:00~16:30(開場12:45)

■会 場  慶應義塾大学 三田キャンパス・西校舎 512教室

■交通アクセス

http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html

    ・JR山手線
    ・JR京浜東北線
       田町駅下車、徒歩8分

    ・都営地下鉄浅草線
    ・都営地下鉄三田線
       三田駅下車、徒歩7分

    ・都営地下鉄大江戸線
       赤羽橋駅下車、徒歩8分

     ※東京~田町:約10分
     ※渋谷~田町:約15分
        
■キャンパス http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
                    
■講 演

斉藤賢爾さん、「『不思議の国のNEO──未来を変えたお金の話』」

森野榮一さん、「マネーが変わる!ーーWATとマルチ・エージェント・コミニュケーションの新たな可能性」 
 
■ iWATデモ      

■参加費  資料代A、300円 資料代B、1800円
 (A,B、いずれかをお選びいただけます。なお、資料代Bには下記の著作が含まれます)

斉藤賢爾=著
挿絵=山村浩二
『不思議の国のNEO──未来を変えたお金の話』
四六判並製・256ページ
ISBN978-4-8118-0730-0
価格:本体1700円+税
発行元:太郎次郎社エディタス     
http://www.tarojiro.co.jp/book/0730.html

■主  催  ゲゼル研究会( http://www.grsj.org/

■問合せ  泉留維まで  メール rui.izumi@gmail.com
    ※どなたでもご参加いただけます。参加される方はメールでご一報
    いただけると助かります。

ゲゼル研究会・名古屋講演会、会場変更のお知らせ

4月18日に名古屋にて行われるゲゼル研究会主催の講演会の会場が変更となりま
した。

■日 時  4月18日(土)14:00~17:30(開場13:45)
■会 場  中京大学 八事キャンパス・4号館 443教室(変更前)
         ↓
      中京大学 八事キャンパス・センタービル6階 0605教室(変
更後)

            地下鉄鶴舞線・名城線八事駅5番出口徒歩0分
       キャンパス http://www.chukyo-u.ac.jp/koho/gaiyo/map/n-map3.html
      アクセス  http://www.chukyo-u.ac.jp/koho/gaiyo/map/kotu-n.html

ご参加いただける方は、お間違えのないようにお願いします。

白川昌生展

25点のドローイングと敗北の記念碑
2009年4月4日〜12日。4月4日、15:00〜、レクチャー「金融危機と美術」:
http://www.h7.dion.ne.jp/~a1morino/shirakawa0904.pdf

【ご案内】ゲゼル研究会・名古屋講演会開催について

 中京大学教授河宮先生の退職記念講演もかねた、名古屋でのゲゼル講演会のご
案内です。

 経済が、混迷を深め、先の見えない不安の中、日本の多くの企業は、自らの存
続を守るため、なるべく身軽に、体力を温存し、何とか嵐を切り抜けようと動い
てきました。そうして、この動きは今後もますます、加速して行くと思われます。
 経済のみならず、金融・政治を含めた、こうした思考停止状態の中で、今、何
が問題で、何がキーワードになるのか、3名の講師の方に示唆に富んだ話題を、
提供していただきます。
 その後、時間が許せば、皆さんと一緒に議論したいと思っています。

  ■日 時  4月18日(土)14:00~17:30(開場13:45)
  ■会 場  中京大学 八事キャンパス・センタービル6階 0605教室(会場が変更になっています)
        地下鉄鶴舞線・名城線八事駅5番出口徒歩0分
        キャンパス http://www.chukyo-u.ac.jp/koho/gaiyo/map/n-map3.html
        アクセス  http://www.chukyo-u.ac.jp/koho/gaiyo/map/kotu-n.html
                    
  ■講 演   河宮信郎さん「世界恐慌の再来と実物経済の資源・環境制約」
                     -退職のあいさつを兼ねて-
               森野榮一さん「グローバルな金融・経済危機-基本的ガイダン
ス」  
        青木秀和さん「世界恐慌!いまできることは何か!」

  ■参加費  資料代として500円
  ■主  催  ゲゼル研究会( http://www.grsj.org/ )
  ■問合せ  泉留維まで  メール rui.izumi@gmail.com
    ※どなたでもご参加いただけます。参加される方はメールでご一報
    いただけると助かります。

財団法人国際平和協会さんでの講演

金融・経済危機が深まるばかりですが、国際平和協会さんのお招きで下記のようなテーマで講演会があります。

ご関心をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんのでご案内させていただきます。

・・・
森野榮一氏緊急懇話会開催のお知らせ

テーマ:金融・経済危機脱出の途を探る
     ~金融システム改革とゲゼルマネー
主催:財団法人国際平和協会
日時:2月21日(土)14時開始
場所:TKP虎ノ門ビジネスセンター「カンファレンスルーム3C」
東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル TEL:03-3519-6533
http://tkptora.net/access/index.shtml
参加費:2000円(領収書発行可能)
人数:先着100名様まで
申込み:メールで ugg20017@nifty.com まで(氏名とメールアドレス、懇親会参加の有無をご記入ください)
幹 事:伴 武澄、園田義明

<スケジュール>
14時10分~15時30分 世界経済の動向と経済危機の行方
(10分休憩)
15時40分~16時20分 ゲゼルマネーの可能性を探る
16時20分~16時50分 質疑応答

17時~懇親会(参加費別途)

詳細は下記

http://ch01617.kitaguni.tv/e813973.html
 

12月6日開催の研究会 会場変更のお知らせ

12月6日開催の研究会ですが、想定外(30名以上)に申込者が多かったため、より広い会場に変更しました。会場は、同じ建物ですが、1階の「106」教室となります。ご参加される方は、会場を間違えないようにお気をつけください。 
日 時  12月6日(土)14:00~17:30(開場13:45)

■会 場  専修大学神田キャンパス・2号館1階 106教室

千代田区神田神保町3-8

地下鉄九段下駅 出口5より徒歩3分、
神保町駅出口A2より徒歩3分、
JR水道橋駅西口より徒歩7分
地図 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06a.html
構内 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06b.html
 
■講 演  森野榮一さん「金融経済化と出口なき世界」  (60分)
     青木秀和さん「『お金』崩壊に向かう世界経済」(60分)
 
■参加費  資料代として500円
■主 催  ゲゼル研究会( http://www.grsj.org/ )
■問合せ  泉留維まで
メール rui.izumi@gmail.com
※どなたでもご参加いただけます。

小規模な部屋で開催を予定していますので、参加される方はメールでご一報いただけると助かります。なお、講演会終了後の懇親会に参加される方は、できるかぎり事前にメールでご連絡ください。

ゲゼル研究会主催の研究会 12月6日(土)14:00~17:30(開場13:45)

久しぶりにゲゼル研究会主催の研究会を開催します。昨年末のサブプライムローン問題の勃発以来、グローバルな金融資本主義は、激しく揺さぶられています。この1年間の世界経済の動向をおさらいし、行方を考えていくためにゲゼル研究会のメンバーに話題提供をしていただき、その後、皆さんと一緒に議論したいと思っています。 年末が迫る忙しい時期かと思いますが、お時間が許しましたら、是非、ご参加下さい。 
  • 日 時   12月6日(土)14:00~17:30(開場13:45)
  • 会 場 

専修大学神田キャンパス・2号館4階 ゼミ室44教室
千代田区神田神保町3-8
地下鉄九段下駅 出口5より徒歩3分、
神保町駅出口A2より徒歩3分、
JR水道橋駅西口より徒歩7分
地図 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06a.html
構内 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06b.html

 
  • 講 演   

森野榮一さん「金融経済化と出口なき世界」  (60分)
青木秀和さん「『お金』崩壊に向かう世界経済」(60分)

 
  • 参加費  資料代として500円
  • 主  催  ゲゼル研究会( http://www.grsj.org/ )
  • 問合せ  泉留維まで

メール rui.izumi at gmail.com (at = @ に変換)
※どなたでもご参加いただけます。
小規模な部屋で開催を予定していますので、参加される方はメールでご一報いただけると助かります。

『「お金」崩壊』出版記念講演会

先日から話題になっていましたが、青木さんの著書が出版されたのを記念して、下記の通り、講演会を実施します。お忙しいとは存じますが、是非ご参加頂ければ幸いです。
ご案内   2008年5月10日開催『「お金」崩壊』出版記念講演会講演者・著者 青木秀和さん
—————————————————— 
私たちの大切な貯蓄は「金融経済」に飲み込まれる 私たちの貴重な資源は「金融経済」に飲み込まれる
◆◆ お金は、本当に値打があるのか?◆◆
——————————————————
4月17日に集英社新書から青木秀和さんの『「お金」崩壊』が出版されました。
累積債務問題や郵政民営化・道路子団民営化のトリック(本質)をわかりやすく解説してくれた青木秀和さんがお金の本質から債務問題や経済、環境の本質に迫る待望の書です。
本書の出版を記念し、著者による講演会を開催いたします。ゲゼル研究会主宰者の森野栄一さんのゲスト講演もあります。ぜひお越しください。 ■日 時  5月10日(土)14:00〜17:00(開場13:30)

■会 場  専修大学神田キャンパス・1号館2階 201教室 千代田区神田神保町3-8 
地下鉄九段下駅 出口5より徒歩3分、
神保町駅出口A2より徒歩3分、
JR水道橋駅西口より徒歩7分地図 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06a.html
構内 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06b.html
■講 演  青木秀和さん /ゲスト講演 森野栄一さん
■参加費  資料代として500円(『「お金」崩壊』付 1,200円)
■主 催  青木秀和講演会実行委員会
■協 力  みどりのテーブル、ゲゼル研究会
■問合せ 小林一朗まで TEL 070-5569-5974 メール ichiro.k@d4.dion.ne.jp※どなたでもご参加いただけます。
申込は不要ですが資料準備の都合上、参加される方はメールかお電話でご一報いただけると助かります。◆本書よりお金とは、何かを購入するための「手段」だった。
ところが、いつの間にか、お金自体が「商品」として扱われるようになってしまった。社会でモノやサービスを購入するお金と、バーチャルな金融市場を行き交
うお金とが乖離してしまったのである。私たちの社会は、そんなお金の暴走に翻弄されている。「お金とは何なのか?」という根源的な問いかけから出発し、財
政赤字、年金制度、グローバリズム、エネルギー問題など様々な論点に迫る、まったく新しい経済論=社会論の誕生。◆著者プロフィール青木秀和(あおき
ひでかず)一九五五年長野県生まれ。緑の共生社会研究所共同代表。常に平場(庶民の立場)に身を置きつつ、高い分析能力と政策立案能力を兼ね備えた知識人
(=ポリシー・インテレクチュアル)を目指す市民研究者。主著は、河宮信郎と共著の『公共政策の倫理学』(丸善)。エントロピー学会、ゲゼル研究会に参
加。中村敦夫、川田龍平両参議院議員の政策ブレーンも務める。

2008年5月10日開催『「お金」崩壊』出版記念講演会講演者・著者 青木秀和さん

先日から話題になっていましたが、青木さんの著書が出版されたのを記念して、下記の通り、講演会を実施します。お忙しいとは存じますが、是非ご参加頂ければ幸いです。
ご案内   2008年5月10日開催『「お金」崩壊』出版記念講演会講演者・著者 青木秀和さん
—————————————————— 
私たちの大切な貯蓄は「金融経済」に飲み込まれる 私たちの貴重な資源は「金融経済」に飲み込まれる
◆◆ お金は、本当に値打があるのか?◆◆
——————————————————
4月17日に集英社新書から青木秀和さんの『「お金」崩壊』が出版されました。
累積債務問題や郵政民営化・道路子団民営化のトリック(本質)をわかりやすく解説してくれた青木秀和さんがお金の本質から債務問題や経済、環境の本質に迫る待望の書です。
本書の出版を記念し、著者による講演会を開催いたします。ゲゼル研究会主宰者の森野栄一さんのゲスト講演もあります。ぜひお越しください。 ■日 時  5月10日(土)14:00~17:00(開場13:30)

■会 場  専修大学神田キャンパス・1号館2階 201教室 千代田区神田神保町3-8 
地下鉄九段下駅 出口5より徒歩3分、
神保町駅出口A2より徒歩3分、
JR水道橋駅西口より徒歩7分地図 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06a.html
構内 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06b.html 
■講 演  青木秀和さん /ゲスト講演 森野栄一さん
■参加費  資料代として500円(『「お金」崩壊』付 1,200円)
■主 催  青木秀和講演会実行委員会
■協 力  みどりのテーブル、ゲゼル研究会
■問合せ 小林一朗まで TEL 070-5569-5974 メール ichiro.k@d4.dion.ne.jp※どなたでもご参加いただけます。
申込は不要ですが資料準備の都合上、参加される方はメールかお電話でご一報いただけると助かります。◆本書よりお金とは、何かを購入するための「手段」だった。
ところが、いつの間にか、お金自体が「商品」として扱われるようになってしまった。社会でモノやサービスを購入するお金と、バーチャルな金融市場を行き交うお金とが乖離してしまったのである。私たちの社会は、そんなお金の暴走に翻弄されている。「お金とは何なのか?」という根源的な問いかけから出発し、財政赤字、年金制度、グローバリズム、エネルギー問題など様々な論点に迫る、まったく新しい経済論=社会論の誕生。◆著者プロフィール青木秀和(あおき ひでかず)一九五五年長野県生まれ。緑の共生社会研究所共同代表。常に平場(庶民の立場)に身を置きつつ、高い分析能力と政策立案能力を兼ね備えた知識人(=ポリシー・インテレクチュアル)を目指す市民研究者。主著は、河宮信郎と共著の『公共政策の倫理学』(丸善)。エントロピー学会、ゲゼル研究会に参加。中村敦夫、川田龍平両参議院議員の政策ブレーンも務める。