新刊案内

ぱる出版より新刊、二冊、刊行されていますのでご案内いたします。

相田眞一、『ゲゼル研究ーシルビオ・ゲゼルと自然的経済秩序』
ISBN 978-4-8272-0796-5
定価 3780円

森野榮一、『自立経済と貨幣改革論の視点』
ISBN 978-4-8272-0859-7
定価 2700円

ぱる出版
160−0003
新宿区若葉1−9−16
電話 03−3353−2835
FAX 03−3353−2826

ゲゼル研究会の講演会の期日が近づきました

ゲゼル研究会の講演会の期日が近づきましたので、下記のとおり再度、ご案内いたします。
話題提供者が増えましたので再度のご案内です。

  1. 日 時 9月7日(土)13時30分~17時
  2.  場 所 名古屋市立大学桜山キャンパス
     医学研究科・医学部研究棟1階・非常勤講師控室
    ★交通案内http://www.nagoya-cu.ac.jp/1480.htm
    ★キャンパスマップhttp://www.nagoya-cu.ac.jp/1519.htm
  3. 話題提供(ぜんぶ仮題ですが)
    村山和彦「マンチェスター視察からピーナッツ中興へ(協力要請)」
    森野栄一「非負制約とマイナス金利」
    河宮信郎「先端技術の効率性神話」
    青木秀和「エネルギータームで測る持続可能性」
  4. 注意事項
    土曜日で入り口の自動ドアが全部閉まっています。
    会場へ入る際はご連絡いただく必要がございます。
    手続き方法をお知らせいたしますのでメールにてご連絡ください。

ゲゼル研究会講演会を名古屋にて開催します。

しばらくお休みをしていました、ゲゼル研究会講演会を
下記のとおり開催したく、ご案内いたします。

        記
1 日 時 9月7日(土)13時30分~17時
2 場 所 名古屋市立大学桜山キャンパス
      医学研究科・医学部研究棟
      ★交通案内
      http://www.nagoya-cu.ac.jp/1480.htm
      ★キャンパスマップ
      http://www.nagoya-cu.ac.jp/1519.htm
3 話題提供(ぜんぶ仮題ですが)
   森野栄一「非負制約とマイナス金利」
   河宮信郎「先端技術の効率性神話」
   青木秀和「エネルギータームで測る持続可能性」

ゲゼル研究会開催のご案内

ゲゼル研究会開催のご案内

★期日 9月10日(土)
★時間 13時30分~17時30分(開場は13時)
★会場 中京大学名古屋キャンパス・
センタービル0605教室(6階)
★地図 http://www.chukyo-u.ac.jp/information/facility/g1.html
★テーマ 「大震災後を生きる」
◎河宮信郎「金融経済と原子力発電-安全神話の完全崩壊(仮題)


◎青木秀和「みちのくの構想力―森野氏の提起をうけて―」
★連絡・問い合わせ先 info@grsj.org

「お金」崩壊に突き進む世界経済

こんにちは。
4月に集英社新書から『「お金」崩壊』という本を出しました。最初は、この書名、あまりいい題ではなかったかなと思っていたのですが、最近になってみれば、本当にお金が崩壊し始めてしまいまして、まあこれで題名だけでも売れるチャンスがでてきたかなと。でも、この本が売れれば売れるほど、日本の状況も世界の状況も悪くなっているということで、痛し痒しというか、ちょっとばかりそういうことを祈っているのは、メフィストフェレスに魂を売ったファウストのように、悪魔の手下になるのも同然なことなのかもしれない。だから、やっぱりあまり売れないほうが世間様は幸せなんでしょう。PDFを読む

「お金」崩壊 書籍