バランスシート調整下では金融政策は効かない

曽我 純:

19日、日銀は政策金利を0.3%から0.1%に引き下げた。FRBが16日、1%から0.0%〜0.25%へ下げたため、それに同調したのであろうか。0.2%の利下げが、どのような効果をもたらすかは、だれが考えても期待できるものではない。茶番である。貸出金利が0.2%低下したからといって、経済が急激に悪化しているときに、積極的に資金を借りて、事業を拡大したり、新規に設備投資などをしないからだ。PDFファイルを読む