固定相場制 fixed exchange rate

外国為替市場で、ある通貨が他の通貨と交換されうる比率が当局によって決定されて いることをいいます。ブレトン・ウッズ協定は、1945年から1971年まで、固 定相場を制度化し、この協定が無効となってからは「変動相場制」に移行しました。 Morino,Eiichi