Recently in コラム Category

みんなで考える道徳、6年生

| No Comments | No TrackBacks
日本標準さんに、小学校6年生、道徳の教科書(なのかな?)で地域通貨を取り上げていただきました。

献本をいただきました。

ありがとうございます。

もし小学校6年生のお子さんをお持ちで、幸運にも、日本標準さんの教科書が使われている場合は、よろしければご参照ください。

Lets Chita News 第56号

愛知県知多半島の地域通貨グループ、Lets ChitaさんよりLetsChitaNews第56号をお送りいただきました。

ありがとうございます。

下記に置かせていただきました。


生き残りし者

| No TrackBacks
一ヶ月経っても、大震災とその後の展開に気が落ち着かない。 

幾度も訪ねたことがある町の壊滅した光景をテレビで見せられ、思い出す挿絵が一つあった。 
第二次大戦の終わり、1945年にスイスのベルンで、シルビオ・ゲゼルの思想を紹介する書物が刊行された。 

「生き残りし者たちに、シルビオ・ゲゼルの思想」というゲゼルの言葉などを集めた平易な解説書である。 

その、「失意、信念、そして希望」という章に、この挿絵がある。

überlebenden.png
 
いま震災と原発事故による黙示録に直面して、同じ状況にあるなと思う。生き残っているという気持ちを持つことから復興へ向かいたい。 (森野榮一)
去年の年末、仕事上でお付き合いのあるKさんのお通夜に行った。突然の死だった。心臓に持病があるという話だったが、顔を合わせる時はいつも元気で、しゃべりだすと止まらない、楽しい人だった。持病の具合が悪くなったというわけでなく、定期検査のために入院したのに、なぜか麻酔から覚めることなく、そのまま帰らぬ人となってしまった。

Kさんは、長年、大手メーカーで、下請け会社の部品納入や、交渉をする調達という仕事をしていた。大企業の徹底した生産管理や品質管理は、当然、部品を納入する子会社や下請け会社にも及んでいく。調達や改善チーム、計測管理、化学物質管理など、さまざまな分野から下請けへの管理体制は強化される。その中で、調達は、担当する下請けの工場現場に入ったり、コストダウンを迫ったりと、よくも悪くも、取引先会社の内部に入り込んで指導する教師のようなポジションを担っているように思う。教師なら、当たりはずれはあるわけで、大企業の威光をかさに、自分の流儀で小さな取引先を振り回す調達もいれば、親身になって下請けの世話を焼く調達もいるわけだ。そこで、信用を得られれば、定年後も引き続き、そうした下請け会社の顧問やアドバイザーとして、慰留されることもある。Kさんもそうした面倒見のいい調達の、一人だった。(もっと読む→)sugiura17.pdf
日本の鍛造業は、自動車産業の伸びとともに、生産を上げ、今や世界的にもトップレ
ベルの水準にある。鍛造によって作られる鍛工品は鋳造品や板金品と比べ、しなやか
で強く、無駄な加工をせずに、効率のよい製品ができる。その優位性を活かして、製
品の安全性を支えるような重要な箇所に用いられてきた。けれども、最終製品にたど
りつく、手前の中間製品として、部品を供給するために、規模としては中小企業がほと
んどで、大手メーカーの下請け的な位置に置かれ、低い利益率を強いられている企業が
多い。

また、技術については、金型を使って、量産品に向く、「型鍛造」と、金型を使わず、
熟練と勘によって仕上げる「自由鍛造」があるが、デジタル化が進んでいる板金業界と
比べ、どちらも、OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)によって、技術の継承を
行っているのが、現状である。・・・
sugi16.pdf

シルビオ・ゲゼルのロビンソン物語

シルビオ・ゲゼルのロビンソン物語のまんがバージョンはすでに各国語に訳されていますが、このたびアレクサンダー・イワノフさんのご努力で、ブルガリア語バージョンが完成し、公開されました。感謝申し上げます。

Mr. Aleksandar Ivanov published the Bulgarian translation of our Manga "A story of Robinson Crusoe."  
On the Inauguration of the Gesell Research Society's Bulletin "Study of Free Economy"

Morino,Eiichi In the wake of the crumbling of the Berlin Wall and the collapse of the Soviet Union, those of us who have consistently opposed the repression of freedom and the human spirit by totalitarian communism have good cause to reconfirm the validity of our libertarian beliefs. At the same time, we may also reconfirm the correctness of John Maynard Keynes' prediction which sprang from his work on the ideas of Silvio Gesell. That prediction, to be found in Keynes' General Theory, went as follows:

"...unduly neglected prophet Silvio Gesell, whose work contains flashes of deep insight... I believe that the future will learn more from the spirit of Gesell than from that of Marx. The preface to The Natural Economic Order will indicate to the reader, if he will refer to it, the moral quality of Gesell. The answer to Marxism is, I think, to be found along the lines of this preface."

コラム

以前のサイトのライブラリーのページです。
The Implementation of the WAT-System Building a Smooth Circle of Trust
Rui Izumi/Translation from Japanese: Robert Mittelstaedt Link:http://home.debitel.net/user/RMittelstaedt/Money/watto-e.htm

The Immensely Accumulated Debt

The Immensely Accumulated Debt /Aoki,Hidekazu PDF

このアーカイブについて