GRSJ HOME < ライブラリー
経済リングWIRの50年

::リュセルヌ、会長 ヨーゼフ・ニーダーベルガー

経済リングWIRの50年

経済リング-連合、50周年記念出版、1984年10月。

はじめに
 WIR、経済協同の輪、リュセルヌ、会長 ヨーゼフ・ニーダーベルガー

 経済協同の輪であるWIR創設50年を迎えました。このことは直接的な
助け合いの精神による商業活動の歴史のなかで、ユニークな記念碑的出
来事であります。私にとって、その歴史の重要な転換点で、経済の輪WIR
を統括することは名誉なことであります。WIRの50年がスイスにおける
産業や独立事業者の歴史におきましても重要な出来事であるとしますと、
その清算システムが中小事業者に、直接的に、相互的な商業取引を促進
させる可能性の本質的要因であることに間違いありません。また、商業
や家内工業に占めるWIR経済の輪の重要な位置は、次第に、より広範な商
業へのインパクトを経済の輪がもってきたという事実に明らかですし、
経済調査によりますと、スイス産業におけるWIRの清算システムによって
10億から15億フランの取引が行われております。また、事業者組織や
金融機関に対しましても、行政や政治に対しましても評価は増すばかりで
す。もちろんこのことは偶然ではありません。熟慮された多大な系統的努
力の結果ですし、WIRの清算システムの改善に努め、WIR経済の輪がその口
座保有者に利用しやすくなるよう貢献してまいったところです。そうはい
いましても、30年代の経済危機の時代のその創立から、経済の輪が、好
調な時期や低調な時期を経験してきたことは否定できるものではありませ
んし、私どもの相互扶助の経済が障碍を乗り越えねばならなかったこと、
WIRの清算システムがしばしば、「死滅は明白」という状態であったこと
にも抗弁できるものではありません。
 WIRの経済協同の輪が成功と繁栄に向かって変化してきたことは、経済の
輪に加わった商業や産業、家内工業の連帯した相互の販売促進という意味
でのWIRのシステムの基本的な効率性のゆえですし、また、私どもの先達と
現在の責任者たちのWIRの理念への揺るぎない信念のおかげでもあります。
 WIR、経済協同の輪の50周年記念の祝典は私にWIRの創設と発展と繁栄
に参加されたすべての方々に熱烈な、心の底からの感謝を表明する機会を
与えてくださいました。私たちが本日、我らが相互扶助の協同関係がかつ
てない力と輝きをもつに至ったことにつき、讃えるべきは、我が先覚者
たちであります。とりわけ私は、10年前に、重苦しい帰結をみたWIR資
産の不正取引に対する多くの攻撃にもかかわらず、この協同関係が受容し
た新たな原理を受け入れ、維持しようとした方々です。こうした準拠基準
がなければ、遅かれ早かれ、WIR経済の輪は破滅に向かったことでしょう。
また、半世紀というものは、その成果を評価してみようとさせますし、ま
た現在の産業や経済、そして政治の枠内での相互扶助というその独自の経
済の輪が占めるべき位置について問い直させもします。そして、なにが将
来向かってたどるべき途であるのかという問題をも提起します。この冊子
は、WIR経済の輪の置かれた状況とその目標についての優れた分析であり、
同時に、現在の、そしてこれからの専門的な活動領域に対する優れた解説
でもあり、参照されるべき貢献でもあります。そして、WIRの業務に責任を
負う者ばかりかWIR口座の保有者にとっても役立つガイドです。

GRSJ HOME < ライブラリー

2002 Gesell Research Society Japan: All Rights Reserved