ゲゼル研究会の講演会の期日が近づきました

| No Comments | No TrackBacks
ゲゼル研究会の講演会の期日が近づきましたので、下記のとおり再度、ご案内いたします。
話題提供者が増えましたので再度のご案内です。



  1. 日 時 9月7日(土)13時30分~17時
  2.  場 所 名古屋市立大学桜山キャンパス
     医学研究科・医学部研究棟1階・非常勤講師控室
    ★交通案内http://www.nagoya-cu.ac.jp/1480.htm
    ★キャンパスマップhttp://www.nagoya-cu.ac.jp/1519.htm
  3. 話題提供(ぜんぶ仮題ですが)
    村山和彦「マンチェスター視察からピーナッツ中興へ(協力要請)」
    森野栄一「非負制約とマイナス金利」
    河宮信郎「先端技術の効率性神話」
    青木秀和「エネルギータームで測る持続可能性」
  4. 注意事項
    土曜日で入り口の自動ドアが全部閉まっています。
    会場へ入る際はご連絡いただく必要がございます。
    手続き方法をお知らせいたしますのでメールにてご連絡ください。

No TrackBacks

TrackBack URL: http://grsj.org/mt/mt-tb.cgi/42

Leave a comment

この記事について

この記事は「ゲゼル研究会管理人」の寄稿です。2013年8月28日 10:59.

ゲゼル研究会雑誌「自由経済研究」第38号が刊行されています。 は以前の記事です。

新刊案内 は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ