現状維持の米金融政策とドル需要減・供給増によるドル安

曽我 純:

先週末、円ドル相場は90円70銭と円は週末比2円30銭も上昇し、2月4日以来約7 ヵ月ぶりの円高ドル安となった。対ドルでユーロやポンドも上昇したが、円の上昇率が最 も大きく、為替相場は景気のテンポからは説明できない展開となっている。PDFを読む

この記事について

この記事は「編集者」の寄稿です。2009年9月14日 11:17.

常識が通用しない日本の企業行動 は以前の記事です。

講演会「日本近世農学における循環的思考モデルの意義」開催のお知らせ は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ