金融・住宅・消費バブル崩壊の3重苦に苦しむ米国経済

曽我 純:

米金融株の反発等(S&P500の金融株は3月9日の安値から先週末までに47.0%上昇)に よって、日経平均株価も3月10日のバブル後最安値から22.3%上昇した。FRBの資金供給 策(3月17日)や米政府の金融機関の不良資産買取策(23日)などに期待した買戻しが 米国の株式相場を押し上げたと考えられるが、外人主体の市場であるため、日本も同じ発 想で買われたのだろう。PDFを読む

この記事について

この記事は「編集者」の寄稿です。2009年3月30日 13:26.

白川昌生展 は以前の記事です。

町工場の現場から(一六)--鍛造会社-- 杉浦 明巳 は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ