米3ヵ月物金利ゼロの示唆する世界経済

米財務省証券3ヵ月物の金利はゼロとなり、1941年以来67年ぶりの記録を付けた。リ ーマン・ブラザーズ破綻後、一気に1%未満に急低下し、9月17日には売りレートは0.03% とゼロに接近した。10月20日以降、4日間は1%台を回復したが、その後、再び低下し、 12月3、4日の売りレートはゼロとなった。住宅ローンの延滞率上昇や急増しつつある不 動産の差し押さえ、金融機関の経営不安、小売業や新車販売の記録的な減少、米自動車産 業の救済の行方等が、資金をより安全な財務省証券に向かわせている。PDFファイルを読む

この記事について

この記事は「koichi」の寄稿です。2008年12月 7日 21:03.

人間の経済 通巻230号 は以前の記事です。

人間の経済 通巻231号 は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ