FRBへ7,776億ドル積み上げ貸出を放棄した米金融機関

曽我 純:

米上院で「自動車産業融資・リストラ法案」の協議が決裂したことから、12日の東京外国為替市場で、円ドルレートは一時88円10銭と1995年8月2日以来、約13年4ヵ月ぶりの円高ドル安となった。その後、米政府の「金融安定化法の活用も検討する」との報道を受け、12日のニューヨーク市場終値は91円台に戻し、NYダウも前日比プラスで引けた。PDFファイルを読むPDFファイルを読む

この記事について

この記事は「編集者」の寄稿です。2008年12月14日 21:46.

人間の経済 通巻231号 は以前の記事です。

バランスシート調整下では金融政策は効かない は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ