2008年11月 Archives

人間の経済 通巻229号


週刊マーケットレター 第255号(08年11月17日週号) ・谷から山(06年5月)までの景気先行指数の 上昇率はバブル期を上回った :/曽我 純
町工場の現場から(15) ・トヨタショック :/杉浦 明巳

12月6日開催の研究会 会場変更のお知らせ

12月6日開催の研究会ですが、想定外(30名以上)に申込者が多かったため、より広い会場に変更しました。会場は、同じ建物ですが、1階の「106」教室となります。ご参加される方は、会場を間違えないようにお気をつけください。 
日 時  12月6日(土)14:00~17:30(開場13:45)

■会 場  専修大学神田キャンパス・2号館1階 106教室

千代田区神田神保町3-8

地下鉄九段下駅 出口5より徒歩3分、
神保町駅出口A2より徒歩3分、
JR水道橋駅西口より徒歩7分
地図 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06a.html
構内 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06b.html
 
■講 演  森野榮一さん「金融経済化と出口なき世界」  (60分)
     青木秀和さん「『お金』崩壊に向かう世界経済」(60分)
 
■参加費  資料代として500円
■主 催  ゲゼル研究会( http://www.grsj.org/ )
■問合せ  泉留維まで
メール rui.izumi@gmail.com
※どなたでもご参加いただけます。

小規模な部屋で開催を予定していますので、参加される方はメールでご一報いただけると助かります。なお、講演会終了後の懇親会に参加される方は、できるかぎり事前にメールでご連絡ください。

久しぶりにゲゼル研究会主催の研究会を開催します。昨年末のサブプライムローン問題の勃発以来、グローバルな金融資本主義は、激しく揺さぶられています。この1年間の世界経済の動向をおさらいし、行方を考えていくためにゲゼル研究会のメンバーに話題提供をしていただき、その後、皆さんと一緒に議論したいと思っています。 年末が迫る忙しい時期かと思いますが、お時間が許しましたら、是非、ご参加下さい。 
  • 日 時   12月6日(土)14:00~17:30(開場13:45)
  • 会 場 
専修大学神田キャンパス・2号館4階 ゼミ室44教室
千代田区神田神保町3-8
地下鉄九段下駅 出口5より徒歩3分、
神保町駅出口A2より徒歩3分、
JR水道橋駅西口より徒歩7分
地図 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06a.html
構内 http://www.senshu-u.ac.jp/koho/campus/index06b.html
 
  • 講 演   
森野榮一さん「金融経済化と出口なき世界」  (60分)
青木秀和さん「『お金』崩壊に向かう世界経済」(60分)
 
  • 参加費  資料代として500円
  • 主  催  ゲゼル研究会( http://www.grsj.org/ )
  • 問合せ  泉留維まで
メール rui.izumi at gmail.com (at = @ に変換)
※どなたでもご参加いただけます。
小規模な部屋で開催を予定していますので、参加される方はメールでご一報いただけると助かります。

自由経済研究別冊 Study of Free Economy.

  • ミシェル・エルラン、「シルヴィオ・ゲゼルの貨幣的ユートピア―――ヴィクセルとケインズの間にある、ある異端説の事例」、森野 栄一 訳、「自由経済研究」、第四号、1996年3月刊、所収pdf
  • 2003-03-03 : シルヴィオ・ゲゼルの社会改革の貨幣理論
    [Dudley Dillard, Silvio Gesells Monetary Theory of Social Reform, in: American Economic Review Vol. XXXII(June 1942), N.2, pp.348-352.]pdf
  • 2003-02-16 : ヴェルナー・オンケン、「資本主義によらない市場経済」、「自由経済研究」、第9号より、1997年3月pdf
  • 2003-01-19 : ヴェルナー・オンケン、「経済学者のための『モモ』入門」、「自由経済研究」、第14号より、1999年11月25日発行、宮坂英一 訳pdf

雑誌 自由経済研究 jiyukeizai-kenkyu

雑誌「自由経済研究」(ゲゼル研究会刊行)をご購読ください。できるだけ多くの考える材料を提供できるように、研究の観点からいろんな立場の論考が掲載されています。

利益に見合った水準に落ちて行く日本株

曽我 純:

10月の米新車販売台数は前年を31.9%も下回り、年率販売台数は1983年2月以来、25年8ヵ月ぶりの記録的な低水準に落ち込んだ。昨年11月から前年を割り込んでいたが、住宅バブル破裂の影響が深刻化するにつれて、マイナス幅は5月の10.7%から10月には3割を超える異常な不振へと拡大し、米自動車産業はもはや自力で存続することが不可能な状態に陥っている。
On the Inauguration of the Gesell Research Society's Bulletin "Study of Free Economy"

Morino,Eiichi In the wake of the crumbling of the Berlin Wall and the collapse of the Soviet Union, those of us who have consistently opposed the repression of freedom and the human spirit by totalitarian communism have good cause to reconfirm the validity of our libertarian beliefs. At the same time, we may also reconfirm the correctness of John Maynard Keynes' prediction which sprang from his work on the ideas of Silvio Gesell. That prediction, to be found in Keynes' General Theory, went as follows:

"...unduly neglected prophet Silvio Gesell, whose work contains flashes of deep insight... I believe that the future will learn more from the spirit of Gesell than from that of Marx. The preface to The Natural Economic Order will indicate to the reader, if he will refer to it, the moral quality of Gesell. The answer to Marxism is, I think, to be found along the lines of this preface."

地域通貨

地域通貨 ロールプレイ

翻訳・アレンジした地域通貨ゲームのマニュアルとキット(おもしろいゲームなのですが、非常に複雑で、ファシリテーターが相当理解していないとできないのでご注意を。)(翻訳作成 泉 留維)

  • 地域通貨ロールプレイ:マニュアル
  • 地域通貨ロールプレイ:リスト類
  • 地域通貨ロールプレイ:取引記録シート

地域通貨マンガ

老若男女問わず、わかりやすかかれた地域通貨マンガのアーカイブです。

このマンガは、ゲゼルの理論を平昜かつ簡潔にいいあらわしているとの評価の高い「Robinsonade, als Pruefstein fuer diese Theorie」(表題)を改定したものです。 作者 kokiriko

マンガに関する全ての権利はゲゼル研究会に帰属し、これを読む皆さんに公開されます。使用や配布に対しての請求はありません。
著作権はゲゼル研究会にありますので、必ず(C) by Gesell Research Society Japanを明記してください。また、その際には連絡をいただければ幸いです。

参考図書

::泉 留維

 この2年ほどの間に、地域通貨関係の出版物は全国各地で発行されています。その内容は、専門書レベルから入門書レベルまで幅広く、中には地域通貨をあまり扱っていないのもありますが、ここでは基本的に大きい本屋に行けば誰でも入手可能なものを中心に取り上げます。参考リストです。

人間の経済 2008

再び224号よりダウンロードができるようになりました。

このアーカイブについて