第二期、「人間の経済」、創刊に向けて

| No Comments | No TrackBacks
 ゲゼル研究会では会誌、「人間の経済」を刊行してまいりましたが、会員の 各地に叢生する地域通貨の動きへの関与等により、刊行継続の体制がとれ ず、1年ほど休刊のやむなきに至っておりました。しかし社会経済状況の変化 や多様化する各地の貨幣改革の展開を見るに、時宜を得た会員の諸研究を 世に問う必要性を痛感しているところです。また各地からの問い合わせ、情報 提供の依頼も多く、会としての系統的な情報の提供、焦眉の課題に関する研 究成果の迅速な公開の必要性も強く感じてきたところです。   今般、体勢を立て直し、会誌「人間の経済」再開(第二期創刊)に取り組むこと と なりました。基本的な会誌の性格は第一期と変わるものではありません。理論 的な研究から各地の取り組みの現状、そのナマの声まで、多様なテーマの論考 を掲載していきたいと考えております。 広く論考を求めております故、諸姉諸兄のご支援、ご協力をお願いいたします。 第二期、「人間の経済」、簡易印刷板、及びHPでのPDF版提供 不定期刊 投稿資格 特に設けず 投稿 常時受け付け、論考が2本となり次第刊行 投稿論文の著作権は著者に帰属。 連絡先 泉 留維〒214-8580 神奈川県川崎市多摩区東三田2−1−1 専修大学経済学部

No TrackBacks

TrackBack URL: http://grsj.org/mt/mt-tb.cgi/2

Leave a comment

この記事について

この記事は「koichi」の寄稿です。2008年7月16日 19:50.

「自由経済研究」、第32号、2008年7月刊 が 刊行されています。 は以前の記事です。

人間の経済 2008 は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ