ストックとフロー

経済活動は日夜休みなくなされ、いろいろな種類の値打ちが創造されています。この 値打ちは経済活動の量として、たとえば企業の在庫量や生産に使われる資本財の量、 企業が抱える負債額、銀行の不良債権の残高、国の借金の残高などであったりしま す。これらの額は経済活動の積み重ねによる蓄積された量です。経済活動をとらえる 場合、こうした累積してきた額を、ある時点で、どれくらいの額なのかとらえてみる 必要があります。これをストック量と呼んでいます。また、ある期間をとってみて、 このストック量がどれくらい変化したかをとらえることもできます。これをフロー量 と呼んでいます。二つとも、経済活動をみるさいに重要な指標とされます。 Morino,Eiichi

この記事について

この記事は「koichi」の寄稿です。2001年11月16日 17:31.

PBR(ピービーアール) は以前の記事です。

GDP は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ