株式市場

 一般に市場ではモノやサービスを売り買いします。株式市場は当然、株式を売買し ますが、株式とはなんでしょう。株式は有価証券の一部です。価値のある証券ですか ら、価値物の所有権を表している紙で、権利や所有権を表象しているわけです。この 証書は表す価値額が大きいとき小口化した証券に分割されます。これも有価証券で す。小口化されると売買しやすくなり、証券の流動性が高くなります。これは証券保 有者にすれば、現金が必要なときにいつでも換金できることを意味します。市場があ ることで証券はきわめて現金に近い性格をもつわけです。  株式も会社の持ち分、つまり株式会社の所有権を小口化した証券で、市場で売買さ れます。多くの市場参加者が株式を売買していますから、価格が形作られ、値段は 日々、変動します。人は売り買いを通して値上がり益を得たり損失を被ったりしま す。投資家は投資の一手法として株式を購入しますが、基本は株式を発行している会 社の所有権を一部分購入し、会社の部分的な持ち主になっているわけです。 Morino,Eiichi

この記事について

この記事は「koichi」の寄稿です。2001年11月16日 17:29.

信用取引 は以前の記事です。

株主の権利 は以降の記事です。

ホームページ

ホームページ